今さらだけど、働きたい!資格が無くても大丈夫?

主婦だから身についたスキル

子どもが小さいうちは何かと手がかかるもの。出産を期に仕事を辞める女性は多いです。家族の理解と支援があれば、産休後の復職は可能ですし、特別な資格や能力があれば離職期間が多少長くても再就職はも難しくないのでしょう。でも、家庭を守ることに専念するあまり気が付けば専業主婦歴十数年ということも。資格もないし、経験もない。そんな人でも心配ありません。労働人口が減っていることもありますが、長年家族を支えてきた主婦のスキルは十分に社会で通用します。限られた時間の中で複数の家事を同時にこなす時間管理能力と効率の良い作業は仕事をする上で不可欠です。

子育てを通じて得たもの

何もできない乳幼児を、独りで身の回りのことができるようになるまで育て上げることは並大抵のことではありません。食事のマナー、日常生活のルール、社会の決まり。身につけさせなくてはならないことがたくさんあります。自我が芽生え、反抗期も迎える子どもにこれらを教えるには気の遠くなるような努力が必要です。でも、そうすることで母親も改めてマナーやルールの必要性を学び、相手の気持ちになってじっくりと寄り添える根気を身につけることができるのですよ。

大丈夫!必要なものは持っている

考えてみてください。時間管理ができて、効率よく仕事がこなせて、基本的なモラルやマナーが身についていて、しかも根気よく人に物事を理解させることができる、そんな人がいたら一緒に働きたいと思いませんか?資格も経験も無いと、悲嘆する必要は全くありません。社会で必要とされるのは特殊能力ばかりではありません。むしろコミュニケーション能力、強い責任感といったものの方が重要視されるのです。自信をもって扉を開けてみませんか?

近年、共働きが当たり前の時代となりました。家事育児に余裕が出てきたら、家計を支えたいと考える女性も多いのではないでしょうか。家事育児と両立しやすい、ブランクOKなど、主婦のパートも増えています