医者にとってのアルバイトとは?!巡回バスで健康診断

勤務医が勤務するスタイル

医者になった場合には、親が医者がやっているという特別な場合を除いては、多くは勤務医としていろいろな病院で実践研修をかねて勤務するケースがほとんどです。勤務医の場合には一般的な企業に勤めている社員同様に、自分が担当する診療時間までに間に合うように出勤して診察が終われば帰宅します。自宅から病院までは場合によっては長時間かけて通う必要がありますし、赴任先の病院の場所によっては引越を伴うケースもあります。

勤務医は一般企業と同じく

また多くの場合、病院がやっている日の全てを担当することはなく、他の同じ診療科目の先生と交代でおこなうことが多いです。そのため1週間まるまる勤務するのではなく勤務日にあきが発生します。しかしこの日は学会の発表のための準備や中には他の病院の掛け持ちで働いている医師も多いです。高給取りのイメージがあるお医者さんですが、このような勤務体系では一般的な企業で働く社員とさほど変わることがないのです。そのためアルバイトをおこなう医者もいます。

巡回バスで単発の健康診断

例えば勤務する日で勤務がなく、資料作りの必要もないあいている日があれば、巡回で健康診断をおこなっているバスに乗って企業の社員の診療をすることもあります。単発でのアルバイトになりますが、常時巡回バスに乗って診療する医者を確保することは難しく、多くの場合はアルバイト勤務医を臨時的に雇っています。企業の数も世の中には多くアルバイトとしては見つけやすいですが、巡回バスを依頼する企業の場合には、特に近郊にある企業でれは社員数やパート数も非常に多く複数日の勤務が必要になる場合もあります。

医師のバイトは種類が豊富です。自治体の健康診断や産業医など、バラエティに富んでいますから、興味のある方に最適です。